滋賀県近江八幡市のフクトメ ピアノバイオリン教室にようこそ

近江八幡市文化会館大ホールでの発表会の合奏です。毎年、発表会の最後にみんなで楽しく合奏します


🎶バイオリンソロ🎶

園児のバイオリンソロです。安土文芸セミナリヨで発表会をしました。

伴奏の私が若く何より「頭に毛が有る」

毛の量から推測すると45才ぐらいでしょうか?

 

 


                      ピアノソロ

年に1度の発表会は朝からのピアノの部に始まり、午後からはバイオリンの部と合奏です。

大学生でピアノもバイオリンも上手な人もいます。今流行りの二刀流ですね。


 デュオコンサート


演奏しているとバックの模様を見る事が出来ません。

照明さんがかなり凝ってくれていたみたいです。

この日のプログラムは

◆眠りの森の美女◆熊蜂の飛行◆エンターテイナー◆イエスタディ◆日本の歌◆スラブ舞曲

◆ラプソディーインブルー◆映画音楽など20曲あまり。

曲ごとに舞台の照明を変えて楽しいコンサートでした。

 

   

                     


フクトメピアノバイオリン教室とは?

私達のホームページをご覧いただき

ありがとうございます。

 

滋賀県近江八幡市にピアノ・バイオリン教室を開いて30年あまりの教室です。当教室から多くの専門家やピアニストも育ちました。ただ初めの一歩はお稽古事として始めるはずです。そこからは老後の楽しみまで多種多様です。

ピアノ、バイオリンを始めるのに年齢制限はありません。

音感教育、情操教育、また音楽高校・音楽大学受験、コンクール受験、生涯学習など

様々な目的に合わせたレッスンをしています。

 

ピアノの幼児には音楽の基礎になるリズム、譜読み等のソルフェージュ、上級者にはより高度なテクニック脱力等を中心にレッスンしています。音大を卒業してピアノ教師をされている方も来られています。


バイオリンは自分で音程をとって弾く楽器です。

最初は楽器の構え方、弓の使い方などから綺麗な音が出せるように、

中級からはポジションの移動、ヴィブラートを、

上級では表現力を大切にさらに技術的に、丁寧にレッスンしています。

毎年の発表会ではソロのほかに子どもから大人までの合奏を楽しんでいます。

レッスンはクラシックを中心にポピュラーな曲もレッスンしています。


大学では色々と音楽に関する事を学びました。

その中でも誠心誠意取り組んだ専門実技のみを指導してまいりました。私達は常に素晴らしい演奏家にレッスンを受けてきました。

何故なら近くでお手本を見せてもらえる事は百の理屈より為になるからです。実技とは名前のとおり身につく技ですが、これは肌で感じる事が一番大事です。


今迄多くの人達にレッスンしてきましたが、そこで感じた事ですが『簡単なパッセージをわざわざ難しくしている』という事です。少しのアドバイスで難しかったところが弾きやすくなる事はよくある事です。

一度体験して頂くと数々のステージで得た生きたテクニックと表現を感じることと思います。


教室は近江八幡市若葉町と牧町にあり、若葉町教室はレッスン室が2つあります。

親子や姉妹・兄弟バイオリンとピアノを同時に平行でレッスンしたり、ピアノの後にバイオリンのレッスンを受けて頂いている方もあります。

 

ピアノは牧町教室グランドピアノ2台、若葉町教室はグランド1台とアップライトピアノ1台、デジタルピアノ1台があります。